社長挨拶 FOUNDER GREETING

「志の経営」家庭にゆとりを。地球に豊かさを。

私が受けた恩恵をアンビシャスに入社した、将来経営者を目指す若者が、お客様と共に喜びを創り出し、互いに切磋琢磨しながら、人格を成長させる機会・場を創造することが私の使命となりました。

仕事を通じて社会に貢献し、仕事を通じて人格を形成し、仕事に夢中になり、楽しむ。つまり、仕事は人生の目的そのものだと考えるようになりました。

日本の将来を背負う子どもたちの志や徳性を養うためには、家庭環境の和が不可欠です。世界平和は各家庭の健全性から生まれます。

私たちはトランクルーム『収納ピット』を関西NO.1の拠点数、新しい住環境文化の創造、そして、上場を2018年目標とし、尽力して参ります。

代表取締役社長 徳永 暢也

立命館大学政策科学部卒。学生時代からNPOのインターンシップ事業設立プロジェクトの責任者を務め、同プロジェクトを関西最大規模へと成長する基盤を作る。

株式会社ネクストジャパンにて店舗支配人として、FC店舗の指導、店舗企画に携わり、海外商材開発責任者へと就任。

創業社長の田中より代表権を引き継ぎ、株式会社アンビシャスの代表取締役社長としてトランクルーム「収納ピット」本部の運営を担う。

創業者挨拶 PRESIDENT GREETING

私は前職の会社にて、素晴らしい企業理念の基にチャンスをもらい、その結果、社会から多大な恩恵を受けました。役員を退任して約1年が経過した際に、「この恩恵を、私一人のものにするのではなく、いかに社会に返すか」をテーマとして、当社を設立しました。

当社は特定の事業領域を持たず、精神を豊かにする事業、健全な身体を作る事業、そして地域社会の活性化に貢献できる事業へ取り組んで参ります。しかしながら、事業はあくまでも方法論であり、その選択肢は無限にあります。大切なことは、当社の「理念」と、それを執行する人間の「人格」です。

当社の志は、「自分一代では成し遂げ得ないテーマに取り組むことによって、人格を兼ね備えた事業家を永遠に社会に輩出する」ことです。この志を以って社会に貢献することを使命とし、近い将来、アンビシャスは、その社名の通り「高い志を持った人を創っている」と言われるように努力していく所存でございます。

創業者 田中 正

事業会社の店舗展開・運営、フランチャイズ本部の加盟開発・店舗運営・海外事業開発等を経て、株式会社アンビシャスを創業。現在は、株式会社関門海(マザーズ:3372)の代表取締役を務める。